ショッピング

利用しないと損!韓国免税店利用方法

韓国旅行中にお得に買い物する方法を
知っていますか?

海外旅行に行ったからには得して
免税品を購入したいですよね。

どんちゃん
どんちゃん

今回は利用しないと損!
韓国免税点利用方法をご紹介!

韓国免税店の利用方法についてご紹介!

免税 ー Duty Free

免税とはDuty Freeのロゴが付いている
「免税店」で関税と消費税抜きの価格で
商品を購入することができます。

下記の表示を目安にしてみてください。


引用画像 https://japanese.visitkorea.or.kr/svc/contents/infoBscView.do?vcontsId=140928

免税店を運営するお店はロッテ、新羅
新世界が代表的で空港や市内にあります。

空港に早く着きすぎたときや税抜きで
購入したいものがあるときは
この方法を使いましょう!

購入時にはパスポートと帰りの航空券
必要なのですぐ出せるようにしましょう。

事後免税 ー Tax Refund

事後免税とはTax RefundTax Free
ロゴが付いた「事後免税店」で商品を購入後、
商品の消費税分を空港などで受け取る制度。

2016年からは「即時還付制度」も導入され
百貨店や大型スーパー、コンビニなどの
一部の店舗でもその場で税抜き価格で購入可!


引用画像 https://blog.naver.com/so-2506/223091114153

韓国では対象商品を購入すると
封筒にレシートを入れて渡されます。

その際にもパスポートの提示は必須!

同じお店で1.5万ウォン以上の買い物を
するとタックスリファンド(免税)の対象。

ただし、

購入日から3ヶ月以内に未使用・未開封の
購入品を携帯し韓国から出国する必要があり。

仁川空港に行くと免税の機械が
並んでいます。


引用画像 https://bloominglife.jp/incheon-taxrefund/

画面に従い下記の手順で進めます。

  1. 言語を選ぶ
  2. パスポートスキャン
  3. 利用同意
  4. 伝票スキャン
  5. 払い戻し方法
  6. 完了

全ての伝票をスキャンした後に
払い戻し方法は「現金」もしくは
「アリペイ」を選択することができます。

おそらくアリペイを利用している方は
少ないのでほとんどの方が「現金」に
該当するかと思います。

「現金」を選択すると出国審査後に
払い戻し
という表示が出るので
地図を見て向かいましょう。

まとめ

今回は利用しないと損する
韓国免税店の利用方法について
ご紹介していきました!

免税が可能なお店かどうか確認し
貰った領収証は捨てずに保管
しておきましょう。

旅行の参考にしてみてください。