ショッピング

知らないと困る! 韓国旅行での買い物ルール特集

韓国旅行に来た時には
やっぱり買い物が必須ですよね。

韓国での買い物のルールを知らないと
損することも…?

どんちゃん
どんちゃん

今回は韓国旅行での
買い物ルールを
特集していきます!

買い物のルール

1. 買い物袋は有料なので注意

韓国は買い物袋が有料なので要注意です。

買い物の際に
쇼핑백(ショッピングバッグ)」「봉투(ボントゥ)
という単語が出たら買い物袋のことです。


引用画像 https://images.app.goo.gl/exr2uvjUHPN2uPq18

100ウォン(10円)程ですが、エコバッグを
持参している場合しっかり断りましょう!

袋に入れてくれるお店もありますが、
ちゃっかり袋代が追加されている場合も…

また、お店によっては
ビニール袋と紙袋で選べる場合もあります。


引用画像 https://jp.yna.co.kr/view/AJP20221123000700882

日本ではエコバッグ文化が主流ですよね。

韓国にもエコバッグはありますが
若い女性たちはお店の買い物袋を
持っている方が多いですよ。


引用画像 https://blog.naver.com/hi9082/221682753241

2. 美容施術の場合は予約金制度有

韓国に来たら大きい買い物もして
帰国したいですよね。

実は美容施術やネイルアート、
まつ毛パーマなどなど予約する際に

必ず予約金を事前に払う必要があります。


引用画像 https://blog.naver.com/vitamin_power/222049707689

なぜなら予約をキャンセルされたら
お店側は負担になるからです。

予約金は当日返金、または
当日の支払い料金に含まれる仕組みです。

もちろん当日キャンセルの場合は
予約金は返されないことが多いので
確実に訪問できる日を予約しましょう!

稀に予約金を払わなくてもいいお店も
ありますが大抵は必要になります。


引用画像 https://images.app.goo.gl/BV568pUHGVukteBh7

予約金の支払い方法例
・日本人のお客さんが多いお店:PayPalなどを通じて送金
・韓国人のお客さんが多いお店:韓国の銀行口座に入金

日本人で口座がないことを伝えると
予約金を払わなくて良いことも!

キャンセルすると
お店側に迷惑なので気をつけましょう!

3. 1+1文化

韓国ではお店に入ると
1+1、2+1の文字がチラホラ…


引用画像 https://blog.naver.com/aryh_/222263121246

・1+1 → 1つ買うと、もう1つ付いてくる
・2+1 → 2つ買うと、もう1つ付いてくる

コンビニやオリーブヤング、マートなど
様々な場所でこの表示が見れます♪


引用画像 https://blog.naver.com/aryh_/222263121246

特にオリーブヤングはとても
お得なので見逃し注意です。

コスメショップの路面店だと
一定量を買うとサンプルを
大量に貰えたりします。

お得な文化ですがよく考えたら
必要ないものも買ってたり…
衝動買いには注意です!

4. サイズ表示

韓国と日本では洋服や靴のサイズ
表示が大きく違います。


引用画像 https://blog.naver.com/jins2ya/222516519500

特に靴のサイズには要注意!

例えば、日本で24.0cmの場合、
韓国では240mmで表示されます。


引用画像 https://blog.naver.com/ilovelyll/221846985254

英語や韓国語で数字の24と言うと
「そんな小さいサイズないですよ」と
言われることも…

伝える時は単位を間違えない
ように注意すると良いですよ。

また、服のサイズは日本と同様で
S・M・Lで表示もありますが
号数の表示が多いです。


引用画像 https://cafe.naver.com/joonggonara/636640084

ズボンのサイズも同様なので
予めサイズをチェックしておくと
良いかもしれません!

5. 免税について

お店の入り口やレジ前に
Tax Free」の文字があれば
もちろん免税可能です。


引用画像 https://images.app.goo.gl/rfQdqn1XMu9jLf1z7

基本的に3万ウォン以上のお会計で
適用される制度になります。

実は2024年には1万5千ウォン以上
お会計に引き下げられる予定だとか。

お会計の時にパスポートを見せると
その場でTax Freeをしてくれます!


引用画像 https://images.app.goo.gl/tHjngwBcXKfBueVy5

税金免除不可のお店では帰国時に
自分でスキャンして免税するために
必要なレシートを受け取ります。

事後免税は空港で申請可能です。


引用画像 https://images.app.goo.gl/XLVaWGWFjYX4r7wD7

レシートのバーコードと
パスポートをスキャンすると
消費税分をウォンで受け取れます。

まとめ

いかがでしたか。

今回は韓国旅行での買い物ルールを
ご紹介しました。

韓国にはお得な事がたくさんあるので
参考にしてみてください!

ソア(소아)
ソア(소아)

もっと韓国旅行を身近にしたい人は

⇩をクリックしてLINE登録してください♪

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-68.png

3日間 期間限定で無料

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88-2023-03-18-19.33.45-7.png